【コロンビア】ついた初日にいける往復4時間の巨石ラ・ピエドラ・デル・ペニョール

投稿日:

メデジンに到着しボリバリアーノの快適なバス移動のおかげで
一切疲労もなく本日宿泊予定ホステルに無事到着いたしました。
宿泊地は「Hostal medellin」というお宿
朝6:30の到着にもかかわらずチェックインをさせていただき、
コロンビアの美味しいコーヒーまでお世話になりました。ありがとうございます。
オスタルメデジンのことはあとでかけたら書こうと思います。

さてそんなこんなで朝に到着したためどこかにでかけたいと
一人で悶々しているとグアタペの情報がでてきたでそこへ向かうことに
そのことを宿の方に伝えると「日本人の子が一人今日グアタペにいくわよ」というので起床時を狙う事に。
気分は肉食動物ですがのみの心臓が破裂しかけましたが、
寝 起 き を 無 事 捕 獲 し ま し た !!
本日の相棒ヨガティーチャーのヒッキー(28歳)
※この画像に悪意はないです※
180cm長身イケメン(軽く玉山鉄二似)をゲットしました。
日本ではこんなイケメンの横を歩くことも許されないのですが
現在私南米です、そうです、許されます。だってラテンの国だもん。
デブでもブスでも権利をいただけます。成人女性の特許です。

そんなこんなで「グアタペ」方面に向かう事に。
もうすでにメデジンマスターになりつつあるイケメンひっきーの後ろをついていき
朝到着した南バスターミナルへ向かいバスチケットを購入。
片道13500cop(日本円:518.622円)です。
ここから約2時間のバス移動をし
最初の目的地「ラ・ピエドラ・デル・ペニョール」へ!
バスを降りるとレストランがありそこでトゥクトゥクや馬での移動をお勧めされますが、チケット売り場までは歩いていけるので乗らない事をお勧めします。
私らはトゥクトゥクにのりお高い料金を払う結果となってます。笑

ペニュールとは「大きな岩」を意味するスペイン語だとの事。
高さ220mという巨石を740段ある階段で上っていきます。アラサー計12時間の移動をこえイケメンのとなりでテンション高めでスタート
まずはチケット購入はお手の物です。
そしてこれまたコロンビアの特権ですね、
チケット売り場のお姉さま美人でございました。
イケメン元気です、イケメン一生懸命アラサーを励まします。

そんな中のアラサーはこんな状態です(多分200段くらい目?)
足取りは重いです。そうですデブですから。
でもアラサーを除けばもうすでに綺麗な景色が見えてます。
ここからあと500段と思うと泣きたくなりましたが、
イケメンのおかげで足取りは重めでもなんとか行く事ができました。
イケメンって本当に世界救うんじゃないか説を
今年1年かけて検証をすすめていきたいと思います。

階段を数段ずつ上って行くと少しずつ広がっていく光景
ちょっと気分はドラクエです。残り100段なんて励まされた気分にならないけど
可愛い女の子に「almost there!!!」と言われた時は
私のカスカスの性欲を原動力を元に登り切ることができました。
可愛い女の子は味方ですね。
無事最後のお土産屋を挟む螺旋階段を登りおえ
最終の740段目から見える景色はこれです。


もっと正直綺麗な光景でしたが全然写真でうまく撮ることができなかったため
正直見にきたい人はコロンビアに来てもらいたいので、
いますぐチケット取りましょう。
もう2度と740段の階段は登りたくはないけど
(その後ヒッキーと一緒に膝を震わせながら下りました)
誰かと思い出を共有できたり、いままで見たことのない景色を見るのは
すごく幸せ気分ですごく楽しい体験だったりもするのだなと
不感症の喪女は悟った。

美人少女たちに見送られ無事終了。次はカラフルな街「グアタペ」

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA